優木まおみが自宅公開で写真は?場所と住所が世田谷で画像と家のインテリアは

2019年2月21日

優木まおみの自宅公開はテレビ番組で

2017年5月10日放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、自宅を公開した優木まおみさん。

自宅写真に関してもいくつか公開されているようですので少し紹介していきたいと思います。

VTRでは、高級ブランド食器、高級ベッドなど、裕福な生活を匂わせるアイテムが次々に登場。中でも注目を集めたのは、自宅のクローゼットを紹介するシーンだ。優木さんは、1番奮発したものとして約200万円の高級ブランド「エルメス」のハンドバッグ「バーキン」を取り出し、長女を産んだ際に「自分へのご褒美」として購入した。

このVTRを見たアンジャッシュ渡部さんは、「本当に主婦にウケたい、ママタレとして好感度を上げたいならこれは映しちゃダメ」と、鋭く指摘しました。

確かに普通の主婦がバーキンなんて買えないですもんね・・・

これに対し優木さんは、「1個しか持っていない。ファーストバーキンでいてラストバーキン」と食い下がります。

渡部さんは「1個も買えない人に向かってやっている。あなたはそういう気持ちかもしれないけど、伝わらない」とバッサリと切り捨てました。

この後も、長女の帰宅時には自分のカメラ映りを気にする、背後で泣く2女をそっちのけでVTR撮影を続行するなど、ママタレントとしての好感度アップには逆効果と思われるシーンが続いた。さらに、今後のタレントとしての仕事について語るシーンでは、子どもとの時間が作れなくなってまでやりたくないとして、
「平日の帯とかいいよね。保育園終わりにそのまま局入って、終わったらゆっくりランチ食べて」
と軽く言ってのけ、渡部さんからも「そんな奴にはオファーは来ない」と痛烈な批判を受けた。

スポンサーリンク

セレブタレントなのかママタレントを目指しているのかよくわかりませんが・・・

不用意な発言でファンが減ってしまったのは否めませんね。

 

気を取り直して、次に優木まおみさんの家のインテリアに関しても見ていきたいと思います!

 

優木まおみの家のインテリアが素敵すぎる

流行りのリノベーションをほどこした家は、全面に夫婦のこだわりが見えるインテリアとなっています。

昨年秋に一軒家のリノベーションを終え、住みやすさにこだわり抜いた収納や動線の工夫が詰まっている家になっているようです。

センスあふれる「家族みんなが気持ちいい家」をコンセプトに、玄関わきにあってリビングから遠かったキッチンは、1階の中心部に配置換え。空いたスペースを子ども部屋に。床をタイルにして、グレーや黒を基調にリフォームすることに。
キッチンはシックな空間ですが、ただ整然としているだけでなく、整理収納アドバイザー2級の資格を持つ優木さんのこだわりも存分に組み込まれています。ものにはすべて「帰る場所」を決め、使う場所との動線も無理のない収納に収めるようにしているそう。キッチンのイメージソースとなったペンダントライトは、パリのデザイナー集団「プティット・フリチュール」のもの。アイランドの作業台は、簡単な朝食をとるときにも活躍している。

中古物件が元とは思えないくらいのハイセンスなお家ですね!

 

まとめ

この辺で優木まおみさんの紹介は終わりです。