NHK・寺門亜衣子が結婚で産休?休み?父親は銀行?フライデー事件とは

2019年3月9日

NHK・寺門亜衣子アナのフライデー事件の真相

寺門亜衣子アナとフライデー事件の関係ですが・・・寺門亜衣子さんはフライデーどころか浮いた話が一切ありません。女子アナやアイドルがフライデーで話題になると言ったら、公にしていない恋人とデートしていたところをスクープされるのが一般的ですよね。

寺門亜衣子アナがセクシー担当キャスターなんて言われるので、セクシーアナウンサーならフライデーに取り上げられたことがあるかも・・・ということで勝手に検索ワードに浮上してきたのかもしれませんね。結論としては寺門亜衣子アナにはフライデー事件など無い、ということになります。

ちなみにフライデー繫がりの話題となりますが、寺門亜衣子アナがプレミアムフライデーに関して下記のように言及したことがありました。

確かにかなり的を射た意見ですよね。

アナウンサーとして原稿を読むのも大事ですが、しっかりと自分の意見を持つというのも大事なことかも知れませんね。つまりみんなが心の中で思っているけど、言えないことの代弁ってことですよね。

スポンサーリンク

 

NHK・寺門亜衣子アナの父親が大物の噂

アナウンサーを勤めている方の実家はお金持ちの家が多いいう噂がありますね。寺門さんの場合ははどうなのでしょうか。

寺門亜衣子アナですが、父親が銀行頭取の噂。
寺門亜衣子アナは子供のころ、父親の仕事の関係で転校を繰り返しています。たしかに転勤が多い職業といえば、大手商社とか銀行が思い浮かびますよね。
そして寺門亜衣子アナの父親が頭取を務めているのではないかと言われているのが、常陽銀行です。

現在常陽銀行の頭取は寺門一義さん。苗字まで一致しますね。

寺門亜衣子アナがワシントンDCに住んでいたとされる、9歳から12歳までの間は平成7~10年までの間です。
平成7~10年までの寺門頭取の経歴は、平成8年6月多賀支店長になっています。
寺門頭取は寺門亜衣子アナがワシントンDCに住んでいたころ、日本にいたことになります。

よって、寺門頭取は、寺門亜衣子アナの父親ではないということになりますね。苗字が一緒なだけで、完全なる他人ということでしょう。

しかし、ワシントンに住んでたり転勤族だったことを考えると、実家は裕福であることは間違いないでしょう。