高田万由子の息子はお茶の水に進学?娘が大学に合格!どこの学校?

2019年3月10日

高田万由子の息子はお茶の水に進学

どうやら息子の万太郎くんはすごい人と同じ学校に通われているという噂なんですよね。

そのすごい人というのが悠仁様なんですよね。

長男の万太郎くんが編入した学校は、悠仁親王と同じ学校

悠仁親王はお茶の水女子大付属の小学校に通っているので、万太郎くんもお茶の水に編入したということになりますね。

さすが東京大学出身の高田さんの息子さんです。

悠仁親王が生まれたときに、高田さんは紀子さまとママ友になりたいとか、息子にはご学友を目指してほしいと言っていました。それが理由でお茶の水に編入させたのかもしれませんね!

それにしても天皇一族とママ友になりたいなんて・・・一般人には理解しがたい感覚です。

スポンサーリンク

「(編入は)長男の『自分は日本人なのだから、日本の学校にも通ってみたい』という希望もあり、決めた。

学校は、帰国子女を受けいれてくれること、日本の自宅から通えること、などの条件で探しました。
“悠仁さまと同じ学校に”という意識は特になかったそうです。

高田も日本に帰国したというわけではなく、これまでどおり、イギリスと日本を行き来する生活を続けています。
今後の長男の中学進学に関しては、日本の中学に通うのか、イギリスで進学するのかなども、まだ決めていないそうです」

長男のことを思っての編入だったのですね。それにしても自分で日本の学校に進路を決めたというのがまたすごいですね。それにしても悠仁様と同じ学校に通いたかったということではないというのがまた味わい深い決断ですね。

私が子どもの頃であれば、それなりに自分の学力にあった学校を選んでそれなりに進路を決めたいた印象がありますから。