副島萌生が身長とスリーサイズ&かわいいのに大学が慶応!高校と実家は

2019年3月2日

副島萌生アナが下手とは?!2chでの勝手な評価・・・

副島萌生アナといえば、2018年3月より東京アナウンス室に配属され、主にスポーツを担当している女子アナですね。

「鬼可愛い」女子アナとして人気を博している副島萌生アナについて、調べていきたいと思います。

まず2chなどの掲示板で副島萌生アナを調べていくと、「アナウンス力が不安定で下手」という評価がネット上で飛び交っています。

しかし、そもそも一般のアナウンサーに対して2chでスレッドが立つこと自体がすでにすごいわけです。
下手とかネガティブな評価をしつつもみんな応援しているんではないでしょうか。

 

しゃべり方が下手、司会進行がイマイチなど辛口評価が目立ちますが・・・

しかし、2018年4月から『サタデースポーツ』『サンデースポーツ2020』を担当するなど異例の大抜擢が続いています。

スポンサーリンク

「彼女は2015年に入局し、大分放送局に2年、名古屋放送局に1年在籍した後、この春に東京アナウンス室に配属された。NHKの女子アナはまず地方局に配属され、有望株だけ東京に引き上げられるのですが、それでも通常は30歳前後。彼女はわずか3年で東京勤務になったばかりか、歴史ある看板スポーツ番組のキャスターにも大抜擢(ばってき)された。これは異例中の異例でしょう」(同局関係者)

安定したアナウンス能力が高評価を得ているということで、プロから見ると、決してアナウンスが下手というわけではないみたいですね。

 

副島萌生アナが下手って本当?NHKの評価は高い

下手だと評価される彼女ですが、そのほかにもこんな魅力があるといいます。

「人心掌握術に長(た)けているんです。引き継ぎ業務で、番組の前任担当だった杉浦友紀アナとプロ野球関係者に挨拶回りをしたのですが、すぐに打ち解けて場を盛り上げていた。民放の女子アナにも負けないくらいのタレント性があるんですよ」(NHK局員)

そんな副島萌生アナは、東京五輪で中継キャスターを担当することも決まっているようで、NHKの顔になるのも時間の問題といえますね!

つまりNHKとしての評価はすこぶる高く、期待されているということですね。