椎名桔平の嫁「福士蒼汰」の真相!子供は何人で年齢と小学校はどこか

2019年3月2日

椎名桔平が韓国マフィアってどこから出てきた話?

さて、ガラリとバイオレンスな噂に切り替わりますが、何故か椎名桔平さんというと韓国というワードが浮上するようです。

 

では、本当に椎名桔平さんは韓国人で、さらにはマフィアなのでしょうか?なんとも香ばしい話題ではありますが。

 

椎名桔平さんが韓国人であり尚且つ韓国マフィア。
本名は「李在剛」で、2010年に在日韓国人から日本に帰化している。そんな噂がネット上には存在している様ですが実の本名は岩城正剛であり出身地が三重県である事から生粋の日本人です。
椎名桔平さんは韓国人ではありません!

 

どうやら、勝手な噂で椎名桔平さん自身は韓国人という噂は、事実ではないようです。

 

韓国人ではないもう1つの証拠として高校時代に出場したサッカーの国体は日本国籍を持っていないと国体には出場出来ません!以上の証拠からも韓国人ではない事は確かです。

スポンサーリンク

 

 

これだけ、明確な証拠があるという事は、彼が日本人なのは分かりましたがなぜこうした噂が出たのでしょう?
椎名桔平さんが韓国人である噂が流れてしまった理由は2つあります。1つ目は、下の日本人に帰化した記録の情報..

 

2010年4月5日 住所 東京都目黒区 李在剛 昭和39年7月14日生
椎名桔平(しいな きっぺい)本名と旧芸名は岩城正剛(いわき まさよし)1964年7月14日 と生年月日が一致している。
「剛」の字は共通しており「岩」の字を使用する点から見て慶州李氏。また「ゼンリン住宅地図 東京都目黒区」(ゼンリン、2010)で該当の住所を見ると「イワキ」とある。

 

 

2つ目は椎名桔平、山本未来さんの結婚式の衣装が朝鮮人の民族衣装であるチマチョゴリ風だった事で、世間の印象が韓国人であるとみられた様です。
(ただし、これをデザインしたのは、山本未来さんの父親、山本寛斎さん。椎名桔平さんが韓国人である証拠にはならず、韓国人でマフィアというのは只の噂でした。)

 

ということで、本日は、俳優の椎名桔平さんについて、お届けしました。