桜井和寿の自宅は田園調布3でどのあたり?住所と写真?山形で目撃情報は

2019年2月21日

桜井和寿は「練馬区」と「神奈川茅ヶ崎市」にも自宅があるのか

なんとなんと、桜井さんは田園調布以外にも自宅を構えているという噂もありますが、

実際のところは?

桜井さんの自宅は、田園調布以外にも練馬区にもあるという話です。
噂が立つ理由は、彼の出身地がこの街なのだとか。実家の近くである『練馬区貫井3-5x-xx』に個人事務所で自宅を建てたそう。

さらに、神奈川県茅ヶ崎市には約5000万円で購入した自宅マンションがあるそうです。

もともと、こちらはリゾートホテルとして使われていたといわれており、3LDKという広さに加えて、テラスまである豪華な作りになっているそうで..
もはや、庶民にはついていけないほどセレブリティな世界です(@_@)

桜井和寿の自宅が山形?

現在、桜井和寿さんの活動の中心は東京にあるため、桜井さんは当然、ご家族と共に東京に住んでいます。
そして、その場所はおそらく田園調布との噂が、濃厚なようです。

では、ネット上で出ている、彼の自宅が山形というのは、どういう事でしょうか?

別荘が山形

スポンサーリンク

実は、彼の母が山形県出身で、山形県鶴岡市にも自宅があるそうです。
ただ、この大きな家は自宅というよりも別荘という形で建てられたそうです。

彼は、学生時代は夏休みになると毎年のように山形の海に来ており、本人曰く「ここが自分自身を成長させてくれた」と語っているそう。
鶴岡市湯野浜は、日本海に面した温泉郷で、亀の見つけた温泉として愛され、また日本で初めてサーフィンが行われた場所だそうで、夏は海水浴場として賑わいます。
日本海に沈む夕陽と海岸線の延長に鳥海山を見る景色はとても美しく、一度は見て頂きたい風景です。彼は仕事以外では東京にいることを嫌い、
音楽活動は山形で、『蘇生』の歌詞は車を走らせている時に虹が出て、それを写真に撮ろうとした時に虹は消えていた、という逸話。

日常生活では驚くほど、音楽を聴かないという桜井和寿さんなんですが、

こんなふうに作詞や作曲などをしていたんですね。かっこいいですね。まさにアーティストという感じ。

また、こちらの山形の家については、地元でも有名なようで、ミスチルの聖地として写真を撮りにくるファンもいるそうです。
桜井さんのあの素晴らしい曲は、この場所で作られているのですね。