尾上松也の家系図と父は?松たか子や寺島しのぶとの気になる関係は

2019年3月8日

歌舞伎役者で俳優としても活躍されている尾上松也さん。

歌舞伎役者の方で活躍されている方はたくさんいらっしゃいますが、家系図がどのようになっているのかよくわからない人もいますよね。なので今回は、尾上松也さんのお父さんは誰なのかについてや、松たか子さんや、寺島しのぶさんとの関係についても調べてみたいと思います。

尾上松也の家系図

まずは、尾上松也さんのお父さんは誰なのでしょうか。

尾上松也の家系図・父

尾上松也さんがとてもイケメンですからね。

父親もかなり素敵な男性なのでしょうね。

尾上松也さんのお父さんは、六代目尾上松助さんという方です。
ちなみに、尾上松也さんに縁があるのは松緑家で、父の尾上松助は、松緑の弟子で、父の代から「音羽屋」直系の血縁関係はありません。

尾上松也さんのお父さんは尾上松助さんという方だそうです。

ちなみにお母さんは、女優をされている河合盛恵さんだそうです。

尾上松也さんのお父さんは名子役と言われていたそうです。

その父の血を受け継いで松也さん5歳の頃から子役として活躍されていたようですね。

そんな尾上松也さんは以外と苦労人なようですが、これまでどのような経験をされてきたのでしょうか。

父の他界

スポンサーリンク

歌舞伎を一から教えてくれた師匠でもある父の尾上松助さんが他界されたときは尾上松也さんは20歳の頃だったようですが、お父さんが他界されてから苦労されていたようです。

お父さんが突然他界されてから、若くして音羽屋を引き継いだ松也さんですが、音さんには三人のお弟子さんがいたようですが、他の人に弟子入りして構わないと言ったそうですがそのまま松也さんの弟子として残ると返答され、当時まだ無名だった松也さんは積極的に自主公演を行いますが、それが失敗して多額の借金を背負うことになったそうです。

20歳という若さでお父さんを亡くされてさらに、3人のお弟子さんを抱えることになってしまい、お弟子さんや家族を食べさせていかなければいけないと大変苦労をされていたようですね。

若いのにすごい経験をしてきたんだなと思います。そこからも年に1回自主公演を積極的に行われていて名前が世間に知れ渡り始めて集客も増えていっているそうです。

ここ数年でいっきに世間に知れ渡った印象がありますよね。

尾上松也さんは当時大変な思いをされていたときに、お金がどうにもならなくてある夜おお泣きしながら家族と大切な友達と一門にメールで遺書を送ったこともあったそうです。

借金を抱えてどうしようかと悩んでいたとき、自分で自らの手で人生の幕を閉じようかとも思ったそうです。

そこまで思いつめていた時期もあったようですね。

今の姿を見ていると想像できませんがこのように大変な思いをして歌舞伎という世界で頑張ってこられたようですね。辞めてしまうという決断も出来たのかもしれないですけど、それでも頑張ってこられたのは、自分には歌舞伎しかないという強い決意があったからこそですよね。歌舞伎界はそんなことにはならないような華やかなイメージが勝手にあったのですが、歌舞伎という世界も厳しいんだなと初めて知りました。