新田恵利はなぜ人気?若い頃がかわいい!現在がおばさん?!旦那と子供は

2019年3月10日

こんにちは!今回は、1985年におニャン子クラブの会員番号4番としてデビューした元アイドル新田恵利さんについて、お届けしたいと思います。

世間ではなぜ人気?とか国生さゆりさんとか不仲だったりと、厳しい評価もあるわけですが、それを含めて話題性があったということなんでしょうね。

新田恵利はなぜ人気?現在がおばさんとは?!

新田恵利さんですが、現在がおばさんだとか若い頃はなぜ人気だったのか?だなんて厳しい評価が多いんですよね。アイドルの人気というのはその容姿だけに限らないということはあなたも周知の事実かと思いますが・・・そりゃあ年齢も重ねればアイドルだって大人になり、表現は悪いかも知れませんが、おばさんになるのは当然でしょうね。

 

スポンサーリンク

そんな新田恵利さんの旦那さんは誰なのでしょうか。

 

旦那が「秋元康」の噂

新田恵利さんは1993年6月に「映画みたいな恋したい」
に出演し、9月には写真集「吐息を奪って」を出版し、芸能界に復帰しました。

そして、新田恵利さんが結婚したのが1997年です。

スポンサーリンク

おニャン子クラブが解散して10年経った1997年に新田恵利さんは結婚。

結婚相手は、前年のおニャン子クラブ再結成の宣伝広報を担当した、フジテレビ社員の長山雅之さん。

お相手は、秋元康さんではなく、おニャン子クラブ再結成の広報担当の方だったようです。現在がおばさんと言われつつもやはりかわいい気がしますけど。

芸能人というとお医者様や実業家、または同じ芸能人などと結婚する人が多いですが
新田さんのお相手は、とても優しそうなテレビ局勤務の一般人の男性男性だったのですね!

旦那との馴れ初め

アイドルとして活躍していた新田恵利さんと一般人男性の旦那さんの長山雅之さんはどのように出会ったのでしょうか。
確かにテレビ局で働く男性ですので、こういった可能性はあるでしょうね。

新田恵利の姪のためにglobeのコンサートチケットを手配してくれた長山雅之を新田恵利が、お礼を兼ねて食事に誘ったことが、交際のきっかけになったそうです。

なんとなく、お互いに好意があったのかもしれませんね。