小正裕佳子アナが結婚?現在は妊娠中?今後の相手は?実家の弟と看護師は

2019年3月10日

今回は元NHKアナウンサー・小正裕佳子(こまさ ゆかこ)さんについてご紹介します。

小正裕佳子さんといえば、東京大学医学部健康科学・看護学科卒、同大学大学院医学系研究科を修了という輝かしい経歴の持ち主。NHKを退社後は、日本テレビ『NEWS ZERO』のニュースキャスターとして活躍し、美人でかわいいと人気の小正裕佳子さんですが、気になるのがその恋愛事情ですね。

小正裕佳子アナは現在は結婚で妊娠中・・?!

なんでも妊娠中?なんて噂もありますが・・・本当なのでしょうか?

結論からすると、小正裕佳子さんは妊娠中ではありませんし、過去に妊娠していたこともありません。

 

妊娠中と噂される理由

なぜ「妊娠中」だなんて噂が浮上したのかというと、NHKを退職したことが原因のようです。

2009年4月にNHKに入局した小正裕佳子さん。同年5月にはNHK新潟放送局に配属され、地元出身の山崎智彦さんに替わり、地上デジタル放送推進大使を務めるなど活躍されていました。

しかし、人気絶頂の2012年7月31日に、NHKを退職してしまいます。夕方のニュース番組『新潟ニュース610』女性キャスターとなるなど、活躍がめざましかったために、なぜ退職してしまったのか?まさか結婚で妊娠中?などという憶測が飛び交ったのです。

実際は医療に携わる仕事がしたい、ということで退職したみたいなので、妊娠中は単なるガセネタですね。

 

カップが秘密とは

アナウンサーのカップに注目するファンは多いですよね。モデルやアイドルと違って、スリーサイズが秘密にされがちなアナウンサーだからこそ余計にカップサイズが気になったりするというのが正直なところなのかも知れませんね。

小正裕佳子アナの場合も「カップが秘密」とされているわけですが・・

新潟の小正裕佳子アナと鈴木ちなみ似てることない?スタイルも似てる どっちもEカップくらいあるじゃろ

なるほど、Eカップだなんて噂もあるようですね。しかし、カップでもなんでもある程度は秘密にしてもらっておいたほうが神秘的で気になってしまうって思いませんか?

だいたいどれくらいかな?なんて想像するのも楽しいですからね(笑)

 

小正裕佳子アナの結婚相手?ZEROを降板で今後はどうなる

日本テレビの「NEWS ZERO」でキャスターを務める小正裕佳子さんですが、その端整なルックスからさぞモテるのであろうと想像できますよね。妊娠中でないことはわかりましたが、結婚相手はいるのでしょうか・・・注目が集まります。しかしながら、なんとZEROを降板することとなりました。今後はどうなっていくのでしょうか・・・・

結婚相手について調べてみたところ、

現在は独身で結婚していない小正裕佳子アナ。
2017年5月17日放送の「今夜くらべてみました」では知られざる素顔に、チュートリアルの徳井さんも「嫁にしたい」とメロメロになるほどです。
そんな小正裕佳子アナが結婚しない理由は「実はバツイチ」だとも噂されているようです。果たしてホントのところはどうなのでしょうか

大学生の頃からモデルやタレントとして活躍していた小正裕佳子さんですが、前述したようにNHKのアナウンサーとなってわずか3年で退職しています。

スポンサーリンク

この退職の理由こそが「結婚」ではないかと言われているようです。
そして2016年に芸能界に復帰したということで、結婚したものの離婚して芸能界に戻ってきたという噂が流れているようです。
しかし、2012年にNHKを退職後は東日本大震災の被災地で医療従事者として働いていたこともあることから、退職の理由は結婚ではなく、被災者の支援と被災地の研究というほうがしっくりきます。

 

大学時代から芸能活動が目立っていたこともあり、タレントとしての一面を見られがちですが、東京大学の医学部で、しかも弁論部に所属しており、「東京大学総長杯争奪全国学生弁論大会」では3位に入賞するほどの頭の切れる小正裕佳子アナ。とても真面目な人物ということがうかがえます。

どうやら結婚できないわけではなく、結婚以外に「やりたいこと」がたくさんあるみたいですね。

アナウンサーとなっても医療の道と両立しようとするなんて、向上心が高い小正裕佳子さんらしいですよね。

 

小正裕佳子アナの実家の弟

小正裕佳子さんの華麗なる経歴は十分わかったところですが、実は小正裕佳子さんだけでなく、その実家の家族もエリート家系だったのです。

小正さん、関西に取材に来てはるのね・・・ご苦労様です。実家は阪神間やったはず。

まず、小正裕佳子アナのお父様はお医者さんで、大阪で開業医をしているそうです。ちなみに実家のおじいさんもお医者さんだったとか。
そんな家庭に育てば小正裕佳子アナが頭がよくて医療系の道に進んだ理由も納得ですね。
さらに小正裕佳子アナには弟さんがいるのですが、どうやら京都大学を出ているそうです。一般の方ということで情報がなかったのですが、弟さんもお医者さんである可能性はかなり高いと言ってもいいでしょう。

そして2003年度ミス東大に輝いた小正裕佳子さんの弟さんですから、さぞかしイケメンに違いありませんよね!

出身が兵庫ということなので、もしかしたら関西圏の病院のどこかで小正裕佳子さんの弟さんがお医者さんをしているかもしれませんね(笑)

 

小正裕佳子が看護師を目指していた?

小正裕佳子さんは神戸女学院中学・高校を卒業後、東京大学の医学部看護学科を卒業し、大学院を経て2009年にNHKに入社しました。

東京大学大学院医学系研究科博士課程国際保健学専攻・国際地域保健学教室に在籍し、医療従事者として研究の傍ら東北地方太平洋沖地震被災地の救援活動に当たっている。
2013年5月、獨協医科大学国際協力支援センター・国際疫学研究室スタッフに入り、福島県二本松市のウクライナ視察団の一員として訪問。
2013年6月29日、7月20日、9月28日、新潟日報の月1回掲載のコラム『風の案内人に寄稿。
2014年4月、獨協医科大学国際協力支援センター・国際疫学研究室助教となる。

看護師の資格を活かしていろいろな活動をしているようですね。2016年4月にはZEROのニュースキャスターとして放送界に復帰しています。

この辺で小正裕佳子さんの紹介は終わりです。