小渕健太郎の自宅が田園調布・学園?子供の小学校とコブクロの実家は

2019年2月21日

小渕健太郎は結婚してる

小渕健太郎さんは、実は20歳の時に中学時代の同級生で、高校時代から交際していた女性と結婚しています。

1998年にコブクロを結成し、2001年にメジャーデビューを果たしていますが当初は結婚していることを伏せたまま活動。

2005年に日刊スポーツにて結婚していることが報じられ、その後それを認める形で公表しました。

(なお相方の黒田俊介さんも同様の対応をとっています)

〜ファンのみなさまへ〜
今回の結婚報道は事実であります。
相手は中学の同級生で、高校時代から交際を始め、1997年の冬、私がまだサラリーマンをしていた頃に結婚をいたしました。
結婚は、コブクロ結成以前からの事であったのと、音楽活動とは一線を引いたプライベートな部分であった為、自ら公表するタイミングを見つけられぬまま今日に至りました。
そして今回、新聞報道される事を知り、遅ればせながらこの場を借りてファンの皆さんに報告させていただく事となりました。
小渕健太郎

奥さんが一般人であることから、奥さんや家族を守ったのかもしれませんね。

小渕健太郎さんの奥さんは、画像はありません。
ネットでは夫婦の目撃情報がいくつか見られ、「お似合いのカップル」「奥さんは宮崎あおい似」と言われています

スポンサーリンク

小渕健太郎さんの奥さんは、噂どおりの可愛らしい人なのかもしれませんね。
この奥さんとの間には、二人の子宝に恵まれていますが、名前や学校などは一切
公表されていませんでしたが、お子さんの運動会に出かけた時の様子が、情報で上がってきました。

 

とても仲の良いご夫婦で、お子さんのことも可愛がっていらっしゃるようですね^^

小渕健太郎の子供は男女の双子!(嫁が不妊だったの?)

先ほどの学校での目撃談で、少し出てきましたが、
小渕健太郎さんのお子さんは二人おり、実はその二人が男女の双子なんです。

小渕健太郎さんと嫁には、結婚から約11年目2008年12月に双子(男子・女子)が誕生。男女の双子は基本的に二卵性となります。

小渕健太郎さんの子供は、一部で不妊治療の末に授かったという話があります。
結婚11年目での子供であることや二卵性双子であることもその要因となっているのかもしれません。

結婚もそうですが、出産においてはタイミングや、治療を受けても授かるかどうか
わからないことなので、嫁が不妊だと勝手な噂が立てられてしまったのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
今回はコブクロの小渕健太郎さんについてお届けしました。