完母、完ミ?育児方法を悩むお母さんが見落としがちな1つのポイント

2018年12月19日

母、完ミ、育児方法を悩む前に、危機管理はできていますか?

 

 

現在妊娠5ヶ月の27歳の初妊婦のFさんから質問をいただきました。

あくまで産後におっぱいが出るという前提ですが、
赤ちゃんの育て方に関して完ミ、完母、混合のどれで行こうか悩んでいます。

 

・完ミ、完母のここはいいけどここが悪い(面倒など)メリットデメリットを教えてください。

・卒乳のしやすさの違いはあるのでしょうか?

 

私個人としては今の気持ちは完ミに傾いてきています。

赤ちゃんのために早く方向性を決めたのですがどうしたらいいでしょうか。

とのこと。

 

 

下記のようにアドバイスさせていただきました。

 

完ミのメリット・デメリット

メリット:
・あげる時間が決まってるので、赤ちゃんがぐずってる理由がだいたいわかる。
・仕事復帰しやすい。(小さいうちからお子さんを誰かに預けることができる)
・他の人に預けることができる(=保育園に入園する予定があるならなおさら)
・赤ちゃんが哺乳瓶嫌いになりにくい。
・夜間も母乳と比較し、ミルクのほうがよく寝る為、寝不足にならなくて済む。
・お母さんの食事制限が必要ない。(カフェイン等を摂取しても問題ない)
・赤ちゃんがどれだけミルクを飲んだのか一目でわかる

 

デメリット:
・災害時に困る
・お金がかかる(ミルク代がバカにならない)
・消毒が手間。
・移動の荷物が増える。
・調乳が面倒

完ミの最大のメリットはお母さんが仕事に復帰しやすいということにあるでしょう。
赤ちゃんによってば哺乳瓶嫌いがあり、お母さんが職場復帰しいざ保育園に預けようとする時に、赤ちゃんに哺乳瓶嫌いがあると、まず哺乳瓶嫌いを直すところから始める必要があります。

しかし完ミで育てた場合は哺乳瓶になることがない為、
その手間が省けると言えるでしょう。

 

完ミの最大のデメリットは災害時です。

災害時は物が不足しやすいです。

 

ミルクを作ろうと思うと

・哺乳瓶、
・粉ミルク
・お湯、
・消毒器具

どれかが欠損しただけで、

ミルクを作ることができなくなってしまいます。

 

体の小さい赤ちゃんなので、
1日2日でもミルクがされなくなると、
栄養面がかなり厳しくなり、命の危機にもつながる可能性があります。

 

完母のメリット・デメリット

メリット:
・災害時、赤ちゃんの食い扶持の確保がしやすい。
・お金(ミルク代)がかからない
・移動する時の荷物が少ない。
・添い乳が出来る。
・原因不明の赤ちゃんの突然死のリスクを減らせられると言われている
・母乳で育てれば体重の減りも早いです。
 (知り合いのお母さんは私は何の苦労もなしに痩せました。)
厚生労働省では、乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防法として「できるだけ母乳で育てること」を提唱しています。母乳で育てられている赤ちゃんは、人工乳(粉ミルク)で育てられている赤ちゃんと比べてSIDSの発症率が低いという報告があるためです。ただし、人工乳自体がSIDSを引き起こすわけではありません。赤ちゃんの体重が増えていないときなどは、必要以上に母乳にこだわらず、人工乳を上手に利用しましょう。
デメリット:
・いつでも授乳する場所を探さなくてはならない。
・他人に預けられない。
・赤ちゃんが哺乳瓶嫌いになる可能性がある。
メリットデメリット見てもらうとわかると思うのですが完ミと完母は、メリットデメリットが真反対となっていますね。
完母最大のメリットはやはり災害時。

 

完母の場合は、最低限、赤ちゃんの食い扶持が既に確保ができている、ということですね。
つまり危機管理面では、完母に勝るものはないということです。
普段完ミで育児されている母さんからすると、

 

災害時で粉ミルクが容易できない為、やむなく母乳を出すという選択は困難なことと思います。
完母の最大のデメリットとしては他人に預けることができない、ということ。
保育園に行かせるにも赤ちゃんがお母さんのおっぱい以外を受け付けず、哺乳瓶嫌いなってる可能性もあるため、お母さんの職場復帰がしにくい可能性が考えられます。

完母、完ミの卒乳のしやすさの違い

卒乳に関しては、大差がありません。
タイミングが一番大事なのですね。
1歳前にスパっとやめれば、ミルクでの卒乳も、母乳の卒乳も、さほど
変わらないと言えるでしょう。
1歳を過ぎて知恵がついてくるころまで引きずると、お子さんが自分で卒乳を決めるまで待ったり、ということになります。
断乳、卒乳に関しては、
別記事にて取り上げていますので、興味のある方はそちらを参照下さい。

断乳?卒乳?あなたが世間の意見に流されない為の3つのポイント

 

最後に

最終的にお子さんが大きく成長してくのであれば、完母、完ミどちらでも問題ないのではないでしょうか。

よく比較されるのがお子さんの免疫力の違いに関してですが、

どちらかというとは、赤ちゃん個人の根本から持っている免疫力の違いの差が大きいと思います。

母乳で育てたから風邪をひきにくい、ミルクで育ったから風邪をひきやすいとということは、さほど影響ではないと考えています。

 

また栄養面に関してですが、学術的な根拠が出てないのですが、普通に食事を摂取できているお母さんの母乳であれば極端にミルクよりも優れることも劣るということもないと思います。

 

しかし、災害時のことを考えると、いざという時に母乳が出ないという状況は避けたいですね。

そういう意味で、保育園に通わせる予定がないのであれば、完ミにしようという選択肢はあまり意味がないとも思います。

私個人の意見としては、完ミ、完母の両方のいいところどりができるという理由で、混合での育児をお勧めしたいですね。

やはり危機管理ありきだと考えます。