平野美宇の妹が亜子と世和!発達障害者の噂と画像は

2019年3月3日

平野美宇の「妹が発達障害者」の噂とインタビュー

上記でも少し述べましたが平野美宇さんの2人の妹さんで、三女の亜子さんは「発達障害」を抱えているそうです。

母親の著書「美宇は、みう」にそのことが書かれています。

 

その母・平野真理子さんが、新著「美宇は、みう。」で三女・亜子さんの発達障害を告白しました。

 

この著書について、母親の真理子さんはインタビューでこのように語っています。

 

「今回の本で、三女の亜子が発達障がいとともに生まれたことを初めて書きました。私は美宇という日本一の卓球女子を育てた母親と言われますが、同時に障がい者の娘を育てた母親です。どちらも同じ子育てなんです。そのことを伝えたいと思いました」

実は、三女の亜子さんが発達障害なのでは?というのはこの事実が明らかになる前から噂されていたことでもありました。

スポンサーリンク

その噂通り、亜子さんは発達障害であることが判明しています。

 

「亜子は対人関係が希薄で思ったことをそのまま素直に行動に移しますから、幼児期は『先生のお話を聞きましょう』と言われても、嫌なのですぐに向こうに行ってダラーっとしてしまう。無理に引き戻しても逆効果。ゆっくり諭すように話して、時間をかけてやらせました」

母親の真理子さんは、亜子さんの発達障害を真正面から受け止めてゆっくりと時間をかけて対応してきたんですね。

その甲斐あってか、亜子さんはこれまた卓球という分野で素晴らしい成果を発揮しています。

 

母・真理子さんが著書「美宇は、みう」にて発達障害であることを明かしていますが他の姉妹たちと分け隔てなく育てられたようで、卓球も2016年全日本選手権13歳以下女子シングルスで4回戦まで進出するほどの実力です。

妹の亜子さんも卓球の腕はかなりのレベルってことですよね。

やはりすごい家系ですよね。