平野美宇のへそチラは2chの画像はわざと?高校はどこで総体は

2019年3月3日

平野美宇の高校はどこ

平野選手の出身は静岡県で、育った場所は山梨県です。

2018年の4月で高校3年生になりました。高校はどこに通っているのでしょうか。

 

高校は、大原学園高等学校(通信制)です。私立の通信制高校ということですね。

高校がどこというよりも誰でも入れるといえば入れるので、偏差値はなし、と言えます。

 

平野美宇さんは通信制の高校に通っているんですね!

【考察】平野美宇が通信制高校を選択した理由

やはり卓球選手として海外への遠征もあるからなのでしょうか。世間では高校はどこって注目されがちですが、平野美宇さんとしては将来的にも卓球で生計を立てていくことは間違いないと思いますからね、高校に在籍しているかどうかというのはあまり関係がないと言えそうですね。

 

平野美宇選手は2013年にエリートアカデミーのメンバーに選ばれました。

*エリートアカデミーは日本オリンピック委員会が設置した組織で、年少の

競技者が将来的に様々な国際競技大会で活躍できるように育成していく。

スポンサーリンク

エリートアカデミーという組織に属しているという平野美宇さん。

やはり実力があるので、海外も視野に入れて活動を支援されているようです。

2018年の3月には海外遠征にも行っていました。

 

シングルスはカタールでは石川佳純に準々決勝で敗れ、ドイツは韓国選手に2回戦で敗退。高校2年最後の海外遠征は不本意な結果に終わったが、4月6〜8日には高校3年としてアジアカップ(横浜)に出場する。

いろいろな国に行くことが多くて大変そうですが、ぜひ頑張ってほしいですよね。

ちなみに、平野美宇選手は高校3年生の間の目標についても語っていました。

卓球でいい成績を残すのはもちろんだが、高校最後の1年で「中国語を覚えたい」という目標もある。「中国語ができるというレベルじゃないので、結構話せるくらいになりたい。中国選手と友達になった方が距離感が近くなるし、身近になることで何か変わってくる」と意欲を見せていた。

やはり卓球といえば中国なので、中国選手とも親交を深めたいということなんですね。