張本智和の両親はなぜ日本に?職業や国籍と帰化の理由と妹の名前は

2019年3月3日

卓球選手の張本智和さん。

若干14歳にして国際卓球連盟ITTFにて世界ランク最高10位をマークした天才卓球選手です。全日本卓球卓球選手権では王者・水谷隼を破ったことでも話題になりました。今回はそんな張本智和選手の通う中学校や家族について迫ります!

張本智和の両親の国籍

張本智和さんのご両親はどうやら中国籍という噂がありますが、実際はどうなのでしょうか。

こんな天才を育てた両親の職業も気になったので調べてみました。

両親の国籍は元々中国。張本智和選手の希望により2014年に日本国籍になっています。帰化していますので現在は日本国籍です。

張本智和選手のご両親は、もともと中国籍だったようです。しかし2014年には帰化して日本国籍になっていることがわかりました。

張本智和の両親の職業

では張本智和さんの両親の職業は何なのでしょうか。

スポンサーリンク

父の張本宇さんは男子ジュニア日本代表コーチ、母の張凌さんは1995年第43回世界卓球選手権の中国代表です。

もともとご両親は1998年に仙台ジュニアクラブのコーチとして来日しました。仙台ジュニアクラブは、福原愛選手も在籍していた名門クラブです。

 

どうやら両親ともに卓球界で活躍している方のようですね。

福原愛選手も在籍していたクラブでコーチという職業を務めていたとなると、相当の実力者だということが予測できます。

 

父親はいまではオリンピック委員会の強化スタッフとして「日本代表男子ジュニアナショナルチーム」のコーチもしています。

また2016年には自宅兼卓球場を新築し、「張本卓球場」のオーナーという職業も努めています。

 

自宅にも卓球場があるなんてすごいですよね。

張本智和選手が強くなるだけの環境がしっかり揃っていたみたいです。